全国書店にて絶賛発売中

KT式
 新説ボランティア概論
〜ボランティア・その定義と調整〜

小倉常明・松藤和生 著

 

KTとは「Keeping Teamapproach」の頭文字
 「集団処遇維持」や「みんなで考える問題解決」などの意味を持ちます。
つまり、ボランティア活動は、参加者みんなで考え、力を合わせて問題解決に取り組むことが大切だとの考えから、今、新たなボランティア論とコーディネート論を展開。

A5版・72頁・税込1,000円

 

 

お求めは、お近くの書店かエイデル研究所へ直接お申し込みください。